活動報告

2021年3月24日オンライン稲盛デジタル図書館勉強会

2021年3月24日18時より、「第2回稲盛デジタル図書館勉強会」をオンラインで開催いたしました。

今回は31名の塾生の方々にご参加をいただき、1995年盛和塾千葉開塾式に於いて「人心をつかむ」と題して行われた塾長(当時63歳)講話を視聴し、学びを共にしました。

バブル後の不況下において、塾長がどのようにして「業績が悪くなった時に支えてくれる従業員」を育ててこられたか、コロナ禍の現下、塾生の皆さんそれぞれに強くされたであろう「人材の育成」という課題に対して、たいへん気付きの多い内容でした。

今回は、事前にご用意した「視聴メモ」をもとにディスカッションを進行させていただいたことで、テーマに則した活気のある意見交換を行うことができました。
同じ講話でも、気付きや感想、学びとることは塾生それぞれに異なります。
塾生同士が現状や従業員との接し方など、「今」についてのリアルな声を相互共有し、その中で得られた課題感などを深く掘り下げることで大変有意義な意見交換の時間となりました。

参加者アンケートより
・ソウルメイトの取り組みを共有できて良かった
・ディスカッションの時間が短かった(多数)
・他グループの内容も知りたい
・視聴メモはとても良かったです

多くの塾生の方からあっという間の40分間だったという声をいただきました。ディスカッションの時間を有意義と感じていただいた評価と捉えて、今後もより深い学びの場にできるよう世話人一同努めて参ります。

関連記事

勉強会・講演のご案内

活動報告カテゴリ

最近の投稿

  • No Replies

フォーラム一覧

  • No Forums