活動報告

20211220「アメーバ経営」のエッセンス活用ワークショップ

~経営者意識を持つ人材を育成しよう~

2021年12月20日18時より、KCCSさんにご協力いただき、「アメーバ経営」のエッセンス活用ワークショップを開催いたしました。

今回は24名の塾生にご参加いただき、アメーバ経営の3つの目的である「全員参加経営の実現」「経営者意識を持つ人材の育成」「市場に直結した部門別採算制度の確立」の内、「経営者意識を持つ人材の育成」にフォーカスして、「アメーバ経営」のエッセンスを社内に取り入れるきっかけづくりをテーマに、KCCSの瀬山さんより話題提供していただきました。

組織を細分化するにあたっては、「収入・費用明確化」「事業としての独立性」「全体との調和」を満たすことが必要であること、内発的な動機(責任感、やりがいなど)は、(仕事の優位性)×(自律性)×(フィードバック)の掛け算で決まること(ハックマン&オルダムの研究)など、具体例をまじえて学ばせていただきました。

その後のワークショップにおいては、
○私の会社における「経営者意識」とは何か?
○経営者意識を持つ人材を育成するために、社内の組織・職務分担をどう変えたらよいか?
について、個人ワークと3人1組でのグループディスカッションを行った後、全体発表では、山本登世子塾生、大秦哲兵塾生、吉田まさきこ塾生の3名にご発表いただきました。

経営者意識とは何か?
【誰】が【何】に対して、【どのような】気持ちであること(行動をとること)。
を突き詰めて考えることによって、経営者自身が何に責任を負っているのか? 経営者として譲れないこだわりは何か? についても振り返るよい機会を得られたと思います。

今年度の勉強会も今回が最後となりました。次回は2022年2月21日(月)からすま京都ホテルにて、総会・経営体験発表例会(発表者:小森敏史塾生)を開催いたします。是非多くの皆様にご参加をお願いします。

関連記事

勉強会・講演のご案内

活動報告カテゴリ

最近の投稿

  • No Replies

フォーラム一覧

  • No Forums